ヨガだけでなく、日々の豊かな


自閉症の方へのヨガクラス
1年半ほど前から成人の自閉症の方へ1,2週間に一度のペースでヨガのプライベートレッスン
を行ってます。
初めの頃の事は、以前書いています。


去年の秋からは、こちらへ来て頂きレッスンを行っていますが、1人で京都から
来るのも初めの頃は大変なようでしたが、今では1時間くらい遅刻することが多
いけど来れるようになりました。

心身の変化も色々あり、鼻から吸って鼻から吐けなった彼が、今では何呼吸か続けて
鼻から吸って鼻から吐けるようになりました。

たえず過緊張で肩周りはカチカチで首は硬い筋肉覆われていたのも、呼吸が少しずつ
出来る様になると共に、肩周りは柔らかくなってきました。


ポーズを行ってる間、落ち着きがないというか、別世界に行ってるような感じだったのも
だんだんとポーズを感覚を味わえているようです。


ポーズをサポートすると、全て身をゆだねてくるので、ポーズになりません。。。。
それでも見本を毎回見せて、ポーズの方向性を少しずつ意識でいるようにしていると
少しずつ形になってきます。

柔軟性は良いペースで出てきましたが、バランスを必要としたり、筋力を必要とする
ポーズは、全て身をゆだねてくるから、なかなか練習が出来ないし、彼自身も面白く
ないのでイライラしてきて集中力がどんどん無くなってしまいます。


今年に入り、それでもバランスや筋力を必要とするポーズを気長に見せたり、ほとんど
こっちがやってる感じですが、全て支えながらでもポーズの形になるように行っている
と、最近は出来ないなりに自発的に何度かチャレンジをして、少しずつポーズをキープ
出来るようになってきています。


なかなかコミュニケーションを取るのは難しいけど、関係性も少しずつ変化してるよう
な気がします。


今日は、暖かいので窓を全開にしてヨガをしました。

ヨガと身体のこと - -
<< NEW | TOP | OLD>>