ヨガだけでなく、日々の豊かな


ヨガとの向き合い

大阪市内でスタジオをやっていた時から来てくれる方や、ikeda salonが
始まってから来てるくれる方。

このikeda yoga salonでは、少人数で行っているのでポーズだけでなく、
呼吸法、瞑想と合わせてヨガについても色々とお話しする機会を作ってます。




なぜヨガを行うのか。

健康維持の為、身体の柔軟性を養うため、リハビリの為、自身の活動のパフォー
マンスの向上のため、チャレンジしていく事で自身に自信をつけたり、達成感を
味わったりと流派によって色んなアプローチが行われています。


1日の間でヨガと向き合う時間はわずかなので、ヨガを通して如何に日々の生活
につなげ生活の質を高めるか。


呼吸に意識を向けることで、緊張している事に気づけ、段々と緊張する前の段階
から呼吸が浅くなってるのを察知できるようになり、その段階で呼吸を深く行い
力を抜く事で今までより緊張する時間が減ってくる事もあります。


ポーズは、形を求めていくのではなく、ポーズを通して自身がどこに意識を向け
ているか。
普段意識して無い部位に意識を向けることで、身体感覚と脳の意識をつないだり、
吸う息と吐く息で身体の収縮具合の違いを感じたり、ポーズによって呼吸の入り
方が違ったり、苦手なポーズになると肩に力が入ったり、呼吸が浅くなってたり
と・・・・

行っていくうちに、自分自身をコントロール出来、脳は活性していきます。


やりたい事がみつかったり、アイデアが湧いたり、オン・オフの切り替えがスム
ーズに出来るようになったりと活力を与えてくれます。


日々の結果としてポーズが上手になったり、出来なかったポーズが出来るのであ
って、ポーズの形を追い求めていくと怪我もしやすく、時として辛いものになっ
てしまいます。


行っていく事が大切であって、How to を求めていくと経験ではなく、知識が自
身の中のウエートをしめ経験したかのような感覚になることもあるのでバランス
よく!!


身体が硬いとか、年齢、性別とか関係なく、自身との向き合いなので、楽しみなが
ら行いましょう〜

ヨガと身体のこと - -
<< NEW | TOP | OLD>>