ヨガだけでなく、日々の豊かな


プラーナヤーマ連続講座 1
斉藤素子先生によるプラーナヤーマ連続講座が始まりました!
今回は忙しいスケジュールの中、少人数にも関わらず開催して頂きとても
感謝しています。
先生がプラーナヤーマの良さを伝えてくれる、この機会を大切にしていきたいと思います。


今日は、連続講座の1回目。
「プラーナヤーマとは何か」をテーマに、スピリチュアルに傾倒しすぎる事なく、理論づけ
られた事に基づき、『Don't Think !!  Just Feel !!』(考えるのではなく、ただ感じよう!)

どうしても、知識の上で理解し、解明していきたくなるが、体験に基づいたものではないので
まずは実践していき、効果を感じ、それから知識へと。


っとは言っても、普段行っているプラーナヤーマが如何に表面的なテクニックで、目的意識の
薄い練習をしていたのか、順序立てて説明して頂き、練習への取り組み方が明確になりました。


 
呼吸法の前の準備のエクササイズの重要性について。

自身の練習では、少し呼吸を整えてからアサナを行い、プラーナヤーマを行っていたが、
明確な意図を持った呼吸法の前の準備の大切さ。

緩やかな腹式呼吸、腸壁の緊張の緩和、首から顔の緊張を緩和させるエクササイズの説明を
受けながら実践していきましたが、腹部の緊張が残っていると、なぜ呼吸法が上手く行かない
のかも説明があり、いままで呼吸法でモヤモヤしていたものが、どんどん解決していきました。


呼吸法の一番の目的であるクンバカ。
クンバカを無理に行うと精神的に不安定になったりする事は、自身も経験があり、色んなクラス
でも教わってきたが、クンバカを行っている時に、体内ではどのような状態になっているか。

そこを理解していくと、どのように取り組んでいけば良いか見えてきました。

クンバカを行える身体の準備。
そのために、日々の呼吸法の大切さ。
まずは1〜2ヶ月はクンバカなしでの練習。

無理なく、心地良いと思える範囲での練習。
アサナもプラーナヤーマも、それが意外に難しい。。。。



ヨガと身体のこと - -
<< NEW | TOP | OLD>>